香油の日、そして復活祭

この絵画は、
ブリュッセルにある
ベルギー王立美術館に行った時に
最も惹かれた一枚。

画家の名前は忘れてしまいましたが
題名は、マグダラのマリアでした。

ぼんやりと昨日
この絵画を眺めていたら
我が家にある精油のうち
"スパイクナード"と目が合って
何故か気になりました。

久しぶりに
この独特のクセになる香りを楽しみ
足裏に塗ってみたり✨✨✨
すると
アロマ仲間さんから
昨日の4月17日は、聖週間の
聖水曜日(Miercoles Santo) 香油の日
だったのよ!
という話を聞いてビックリ‼️

"イエスが村で休んでいると
マリアという女性が高価な香油を
イエスの足に注いだことに由来"

香油=ナルドの油
つまり、スパイクナードの精油
だったと言われています。

私も、調べたら
ここで言うマリアは
ベタニアのマリア、または、
マグダラのマリアと言われていたり
諸説あるようです。

兎に角、当時、
香油はとても貴重なもので
金に匹敵する程。
今のお金に換算すると
数百万円もの価値に相当する
香油をイエスに捧げたマリア。

周りには批判されたそうです。

しかし、彼女だけは
イエスが処刑されることを
予期していたそうです。だから
最期に、、、亡くなる前に
高価な香油をささげたという説も。

私もクリスチャンでは無いし
詳しくは分かりませんが、
聖書の中には精油が
登場していることは事実です。


今週末4月20日の日曜日は
キリストの復活祭、イースター✨

こちらベルギーでも
イースターで月曜日は祝日となり
3連休、街もお祭りムードです。

急に暖かく春の陽気になりました。
あっという間に4月も終わりそうです。
日本もゴールデンウィーク到来ですね〜!今年は10連休で羨ましい!

令和の元号も始まり
新しい時代の幕開け✨🌸
なんだかワクワクしています!



**Rosalita**巴花と奇跡を巡る旅

ヨーロッパを中心に 魂を巡る旅人”巴花”が 奇跡を繋ぐ物語。 人やモノとの出逢い。 ご縁や創作が もたらす不思議な奇跡。 精油(エッセンシャルオイル)からのメッセージ。 植物の叡智が紡ぎだす 奇跡の数々を・・・ 貴方のハートへお繋ぎします✳︎