市議会薬局 Raeapteek タリン

エストニアのタリンにある
議会薬局、Raeapteek
現役で、ヨーロッパでは
最も古い薬局の一つ。
今現在も、薬局として
営業していました。
奥には、薬瓶などが沢山!
薬草の入った瓶
天秤や、すりこぎのような器具など
魔女魂をそそるものが色々とあり
ワクワクしました。

1422年の記録には
既に三人目の主人が
この店を経営していたとのこと。

古いヨーロッパの薬局の雰囲気が
大好きで、薬瓶や木の薬棚を見ると
何故が、懐かしさを感じます。

どの植物とあれを混ぜたら
こんな薬になるのかなぁとか
イメージしてみたり
空想の世界に浸りつつ、、、

中世に想いを馳せて✨✨✨

**Rosalita**巴花と奇跡を巡る旅

ヨーロッパを中心に 魂を巡る旅人”巴花”が 奇跡を繋ぐ物語。 人やモノとの出逢い。 ご縁や創作が もたらす不思議な奇跡。 精油(エッセンシャルオイル)からのメッセージ。 植物の叡智が紡ぎだす 奇跡の数々を・・・ 貴方のハートへお繋ぎします✳︎